【六本木】牡蠣料理ダイニング「六本木かき心」で牡蠣三昧ディナー♪雑誌表紙を飾る名店♪

お酒

「六本木かき心」雑誌の表紙を飾る大人の牡蠣ダイニング

こんにちは、おいしいもの探し隊!のマキです。

今日は、「六本木かき心」に行ってきました!

おいしい「牡蠣」をお腹いっぱい食べてきましたので、ご紹介します。

場所は、六本木の交差点からすぐの場所にあります。

 

和食で「牡蠣」三昧!店内も和の落ち着いた雰囲気!

早速、店内へ!

入り口も落ち着いた、和風のお店です。

「六本木かき心」は、日本料理をベースにお料理を作っている「牡蠣料理ダイニング」です。

10月から3月ごろまで、牡蠣が旬ですが、寒い時期に生牡蠣ばかりだと、おいしいですが、

体が冷えてしまいがちです。

また、牡蠣を使ったお料理は、おつまみや前菜が多いので、お腹にたまる感覚がないように

思っていましたが「六本木かき心」のメニューは、お腹いっぱい、牡蠣が楽しめます♪

 

img_8312

 

「六本木かき心」牡蠣料理スペシャルメニューご紹介!!

今日は、お店一番人気のスペシャルコールを注文しました。

早速、頂ます。まずは、お通しです。

「烏賊と蛸の塩辛 ゆず胡椒あえ」

塩辛ですが、塩分控えめな上品な味で、烏賊と蛸の食感がよく、烏賊はするめのような香ばしい味がする塩辛です。

 

img_8300

 

「北海道産生牡蠣」

大きな牡蠣ですが、さっぱりとしていて、身がしまっているおいしい牡蠣です。

牡蠣の種類は、時期のよっておいしい産地から取り寄せているそうです。

 

img_8301

 

「殻つき焼き牡蠣 ポン酢とホワイトクリーム仕立て」

 

img_8302

 

まずは、焼牡蠣「ポン酢」から頂きました。

大きな牡蠣の殻に、焼牡蠣が4個ぐらい入っていました。

大根おろしとポン酢で、さっぱりとしていて、おいしかったです♪

 

img_8303

 

焼牡蠣「ホワイトクリーム仕立て」

グラタンのような、ホワイトクリームで、牡蠣の出しが出ているクリームに

揚げパンが付いてきて、残りのクリームをパンと頂きました。

幸せなおいしさです♪

 

img_8304

六本木かき心名物「カキフライ」

周りはかりかりで、中はやわらかな牡蠣フライです。

ソースではなく、岩塩とポン酢で頂きました。

さっぱりとしていて、ポン酢と牡蠣フライの相性が抜群でした。

 

img_8305

「牡蠣の鶏肉のスペシャル土手鍋」

お店でブレンドした味噌の土手鍋です。

少し濃い目の味にしてあり、卵で頂きます。

 

img_8306

 

鍋の食材です。

ふんだんの牡蠣と鶏肉!!

魚介の出汁と鶏肉の出汁が出ておいしそうです♪

 

img_8307

 

まずは、牡蠣から頂きました。

甘辛の味噌に卵を絡ませて、最高においしいお鍋です。

 

img_8308

「牡蠣ご飯」

〆は、牡蠣ご飯です。

牡蠣がふんだんに使ってある牡蠣ご飯は、最高でした。

食べ切れなかったので、おにぎりで、お持ち帰りしました。

 

img_8309

「牡蠣のおすまし」

汁物にも、牡蠣です。

今日、何個牡蠣食べたんだろう?

と思うほどの牡蠣三昧!

幸せでした。

 

img_8311

 

1日で、こんなに牡蠣を食べたのは、はじめてな幸せな1日でした。

また、和食の牡蠣料理、1品1品がとても繊細で、手間隙をかけて作られているお料理で、とてもおいしかったです。

みなさんも、是非、行ってみてください♪

 


 

六本木かき心

住所 東京都港区六本木3丁目10-11 青木ビル地下1階

電話番号 03-6721-0102

牡蠣料理ダイニング 六本木 かき心
六本木駅から徒歩1分の「牡蠣料理ダイニング かき心」では東京で一番美味しい究極の牡蠣ふらいをご提供させていただいております。朝4時迄営業、ゆったりとお寛ぎ下さい。お席があれば一品料理とドリンクだけでもお楽しみ頂けます。
ライター紹介
まき

不動産会社の代表取締役をしています。ビジネスでの接待や打合せなど、色々な場所やお店で、色々な職種の方や幅広い年齢の方と仕事柄、食事をする事が多いです。
行ったお店で料理が美味しいところや、接客がいいお店、レストランやカフェ、店主の方が楽しいところなど、「おいしいもの探し隊!」をご覧のみなさんに、たくさん紹介して、ビジネス以外にもお友達とご家族とデートなどにも、美味しいお店の情報を役立てて頂ければと思っています。

まきをフォローする
お酒 ダイニング・バー ピックアップ 和食 鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶ
スポンサーリンク
おいしいもの探し隊!

コメント

タイトルとURLをコピーしました