「心斎橋ミツヤ」のお得感満載なランチ「伝説のミツヤライス」とは?

スイーツ・カフェ

あんみつで有名な心斎橋ミツヤ

DSC00941

海外旅行客が右往左往する道頓堀グリコの看板から1、2分の商店街の中にあるお店「心斎橋ミツヤ」

喫茶・レストラン「ミツヤ」として、この場所にお店を出して70年になるそうです。

 

商店街の中にある「心斎橋ミツヤ」に着くと、ブランコに乗ってくるくると回るお人形が迎えてくれます。

DSC00876

 

そして、お店に入ろうとして目に留まったのは、沢山の本物そっくりの食品サンプル

DSC00883

 

どうです?

この本物そっくり感

DSC00890

 

 

DSC00886

 

外国人観光客の方々が、よく、写真撮って帰るそうですが、撮りたくなる気持ちがよくわかります。

そして店内に入ると、創業70年の趣がいっぱい。

DSC00892
特に、ステンドグラスは素晴らしかったです。

DSC00895

 

席に座り、お目当ての「伝説のミツヤライス」を注文しました。

DSC00899

 

「伝説のミツヤライス」

トマトソースのかかったオムライスと、カツと、スパゲティミートソースと、サラダが全部載っているという、ボリューム満点な一皿です。

「伝説のミツヤライス」980円全貌

DSC00919

 

写真右側の卵焼きをめくると、スパゲティーがあらわれます。

 

DSC00920

 

食いしん坊の私も苦戦するほどのボリュームでした。

これで、980円は、絶対安い!

 

「伝説のミツヤライス」の他にも、ボリュームたっぷりなツインズというメニューもありました。

DSC00903

 

沢山のメニューの中から、お料理2品とドリンクを選んでの3品セット。

見せて頂きましたが、こんな感じ

DSC00926

 

これは、カニコロッケスパゲティ(左)とエビドリア(右)とフルーツジュースのツインズ

かなりのボリューム感でこちらもお得感満載でした。

 

フルーツジュースは、甘いけどジューシーな懐かしい味がしました。

私は、このフルーツジュース、大好きでした。

 

関西初「あんみつ」

そして、お腹がいっぱいだったのですが。。。

やはり食べておかないと。。。

「心斎橋ミツヤ」と言えば「あんみつ」

関西で初めて「あんみつ」を考案して商品化したのが「心斎橋ミツヤ」なんです。

DSC00946

 

こちらも全体的に、他で食べるより、大ぶりな感じでボリュームありました。

添えられた黒蜜も、苦くなくて美味しかったです。

 

今度、「心斎橋ミツヤ」に行くときは、もっとお腹ペコペコにして、もう一つの人気メニュー「鉄板スパゲティー」を食べてみたいと思います。

 

 

店舗情報

心斎橋ミツヤ 心斎橋本店

住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-21

電話:06-6211-4751

営業時間:9:30~22:00

不定休日あり 元日休み

コメント

タイトルとURLをコピーしました