魚フェス in 東京タワー2016 西の海のお料理を紹介します

イベント

2016年3月18日(金)~4月3日(日)、東京タワーで開催されている、

全国の魚料理を一同に楽しめるフードフェス「魚フェス」の第三弾のレポです。

1回目はこちら2回目はこちら

魚フェスの第三弾は、西の海会場を紹介します

魚フェスの会場は西と東にわかれています。西の海会場は、下記のエリアです。

西の海会場(エリア:築地・淡路島・鳥取・下関・佐賀)

DSC_0697

【下関】豪華絢爛とらふく刺盛り 1,400円

ふくの本場下関で、永年続く、道中。高価で美味とされている、ふくの王様、とらふくは

ぜひ、お刺身で。ふくの歯ごたえと、上品な味が魅力です。

豪華絢爛とらふく刺盛り 

とらふくのお刺身をいただきました。

こういうフードフェスでふくをいただけるなんて思ってもみなかったです。

下関直送ふくにぎり 1,400円

12722595_844317169028390_917127662_o

薄造りにした旬のまふくを握ったお寿司です。

 

美味ふく唐揚げ 700円

12516686_844317209028386_814532334_o

ビールに絶対に合うふくの唐揚げです。

700円でぎっしりと入っていてお得です!

その他メニュー: 贅沢ふく味噌汁 700円

 

【佐賀】生牡蠣の門崎熟成肉ローストビーフ包み 1,400円

海のアミノ酸と大地のアミノ酸のマリアージュということで楽しみにしていた

肉フェス総合優4冠を獲得した熟成肉と佐賀県牡蠣を使った一品です。

生牡蠣の門崎熟成肉ローストビーフ包み

お肉が少し厚くて、一緒に噛みきれなかったですね~

しかし、牡蠣もプルプルクリーミーで美味しかったです。

生牡蠣の門崎熟成肉の肉寿司スタイル 1,400円

image1

パット見たところ、牡蠣のようですが、牡蠣の下は熟成肉で、お寿司のようになっています。

コリコリ食感の赤クラゲサラダ 700円

image2

赤クラゲをコリコリの食感でいただくサラダです。

すっかりお腹がいっぱいになってしまいました(^_-)

ここからは、西の海のその他のエリアのメニューを紹介します。

築地のメニュー紹介

DSC_0694

特製!築地の海鮮カレー 1,400円
江戸前握り寿司築地セット 2,100円
築地の極上マグロ食べ比べ丼 2,100円

 

鱈ほほ肉のサクふわ唐揚げ 700円
特製!築地の海鮮カレー 1,400円

淡路のメニュー紹介

 

DSC_0695

【淡路】淡路島名物全部のせ丼 2,100円

 

だし香る鯛茶漬け 1,400円

 

旨味たっぷり淡路のあら汁 700円
蛸と玉ねぎのサクサク揚げ 700円

DSC_0696

【鳥取】カニ味噌たっぷり甲羅焼きセット 1,400円

 

カニ味噌たっぷり甲羅焼きセット

その他の鳥取メニュー

焼きガニ中華スープ 700円
境港直送浜焼き魚セット 700円

魚フェスイベント概要

名称:魚フェス in 東京タワー

日時:2016年3月18日~4月3日

※「東の海」会場は4月1日(金)までの開催までの期間です

(月)~(木)11:00~20:00 (金)11:00~22:00
(土・祝前日)10:00~22:00 (日)10:00~20:00
※4月1日(金)は、東の海会場は~20:00まで

場所:東京タワー 1階特設会場

住所:東京都港区芝公園4‐2‐8

公式サイト

1459232847229

魚フェス 〜SAKANA FES〜|日本各地から、厳選された海の幸が東京に大集結!
海に囲まれた我が国日本の食文化は、太古から魚とともにあります。 魚は日本人の食文化に欠かせないものであり、日本人の魚文化は、次世代へも受け継がれてゆくべきものです。日本全国の海産物を実際に見て味わって体験する場として、魚フェスは生まれました。3月18日(金)〜4月3日(日)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました