八戸漁港直送!新鮮魚介炭火焼!「炉端座八戸」笹塚十号坂商店街

お酒

鯖の新しい食べ方は、八戸から!

 

こんにちは、おいしいもの探し隊のマキです。

今日は、八戸へに行って来ましたと言いたくなるお店「炉端座八戸」へに行って来ました。

 

お店のある場合は、笹塚駅を降り、商店街を抜けると、もう1つの商店街「笹塚十号坂商店街」があります。

 

その商店街の真ん中に「炉端座八戸」はあります。

 

image

 

お店の中に入ると、目に飛び込んで来るのは、お店の名前にもなっている炉端です。

 

この炉端を囲んで八戸や青森のお料理をみんなで楽しく食べて欲しいと、お店の名前の真ん中に「座」がついているそうです。

 

 

image

 

お店スタッフ、全員が青森出身です。

 

店内は、大きな炉端を囲んだ席とテーブル席があります。

この炉端の席に座ると、何だか落ちついた気分になります。

 

最初のお料理は

鯖の冷燻製」です。

 

image

 

鯖の燻製、見るのも食べるのも、初めてです。まだ、シャーベット状になっている鯖で、食べると意外!生ハムを思わせるような味わいです。臭みも全くなく、冷んやりとした鯖の燻製は、お酒が進む一品です。

 

 

image

 

食べている間、炉端に火が入りました。

こちらは「シメサバの炙り焼き」です。

お店で作ったシメサバを、炉端でじっくり炭火焼き、出来上がりも楽しみです。

 

 

image

 

出来上がりました「シメサバの炙り焼

左から、醤油、酢、ポン酢と並び、オススメを聞くと、酢でしたので酢から頂きました。

 

image

 

口に入れると、酸っぱくなく甘い感じの味です。この鯖も臭みもなく、身がとてもふっくら柔らかく、凄く食べやすくて、おいしかったです。

 

そもそも、鯖と言えば、関サバが有名ですが、こちらで頂ける鯖は、八戸漁港でとれる「八戸前沖さば」という鯖で、日本一脂の乗ったおいしい鯖と言われている鯖なんです。

 

こちらのお店では、青森県のおいしいものを沢山の人に知ってもらいたと、新鮮な魚、ご当地グルメも沢山食べれるお店で、スタッフの方も全員青森出身、そして、炉端を囲むお客様も青森出身の方がたくさんいらっしゃるそうです。

 

 

青森B級グルメで受賞したメニューが食べられます。

 

各地で開催されているB級グルメフェス、このお店では、青森のB級グルメが食べられるんです。

 

 

image

 

せんべい汁」です。

名前がすごいですが、せんべい汁とは、青森で有名な南部せんべいを、醤油ベースの根菜や鶏肉を入れて作った汁にいれて食べるお料理で、青森の家庭料理だそうです。

青森では、このせんべい汁用の南部せんべいが、何種類も販売されているそうです。

 

image

 

南部せんべいが、煮込まれていて、ほうとうのような感じです。また、根菜等の野菜がたくさん入っていて、体に優しい味で、すごくおいしかったです。

 

まだまだ、ご紹介したいメニューが沢山ありました。毎日変わるオススメメニューや、美味しいお酒も沢山あるお店で、今度ゆっくり、お酒を飲みたいと思ったお店でした。

 

皆さんも是非、東京の青森に遊びに行って下さい。

 


 

炉端座八戸 笹塚店

東京都渋谷区笹塚3-18-8

03-3374-7722

301 Moved Permanently

 

 

ライター紹介
まき

不動産会社の代表取締役をしています。ビジネスでの接待や打合せなど、色々な場所やお店で、色々な職種の方や幅広い年齢の方と仕事柄、食事をする事が多いです。
行ったお店で料理が美味しいところや、接客がいいお店、レストランやカフェ、店主の方が楽しいところなど、「おいしいもの探し隊!」をご覧のみなさんに、たくさん紹介して、ビジネス以外にもお友達とご家族とデートなどにも、美味しいお店の情報を役立てて頂ければと思っています。

まきをフォローする
お酒 和食 居酒屋 郷土料理
スポンサーリンク
おいしいもの探し隊!

コメント

タイトルとURLをコピーしました