玄米は粒々感が大切です

お米・玄米

カフェでよく出てくる玄米ごはんは「にちゃにちゃ」してるのが多いのか

玄米 → 硬いイメージ → 柔らかく炊けた → 意外性 → お客さま喜ぶって本当なんですか?

とにかく柔らかく炊いたらお客さんは喜ぶのかな?

これでもかって圧力鍋で炊き上げた「にちゃにちゃ」なごはんは本当に美味しいのでしょうか?

玄米のおいしさのひとつに「つぶつぶ感」ってないのでしょうか?

玄米おむすび玄むすはつぶつぶ感を大事に炊いています

どうやってすればいいの?

十分浸水してじっくり炊けばつぶつぶ感のある玄米ごはんに炊きあがります

なにも難しいことじゃありません

玄米おむすび「玄むす屋」
残留農薬のない地元契約栽培玄米を使った安全安心な玄米おにぎりと無添加玄米パン、玄米食用の玄米と雑穀の通販サイト「玄米おむすび玄むす屋」です。

 

IMGP0986

 

ライター紹介
玄むす屋 菅

120年続く米屋四代目として先代を引き継ぎ30年。15年程前に玄米の素晴らしさに気づきました。白米は白米の、玄米は玄米の、炊き方もそれぞれ、おいしさもそれぞれ。
「あっおいしい・・」と、やっと言ってもらえるようになった玄米おむすび「玄むす」は2016年 春 累計200万個の出荷を迎えました。
玄米に関するあれこれ、ごく自然にお伝えできればと思っています。

玄むす屋 菅をフォローする
お米・玄米
スポンサーリンク
おいしいもの探し隊!

コメント

タイトルとURLをコピーしました