ビルズ(bills)二子玉川で優雅な朝活有名パンケーキ店で贅沢モーニング

インスタ映え

ビルズ(bills)二子玉川で贅沢モーニング

ビルズ(bills)二子玉川にモーニングを食べに行きました。

 

 

おいしいもの探し隊!学生ライターのニッタです。

パンケーキが有名なビルズ(bills)。

「世界一の朝食」と称されるリコッタパンケーキやスクランブルエッグを提供するこの店名は、

誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし意外にもその店舗は少なく、関東圏には東京・神奈川合わせて6店舗しかないことに驚きました。

 

店舗が多くないにも関わらず、その名前を広く浸透させている人気店での食事に大きな期待を寄せながら、

今日はビルズ(bills) 二子玉川にモーニングを食べに行ってきました。

 

隠れ家的パンケーキ屋ビルズ(bills) 二子玉川までの道のり

 

⬆︎ビルズ(bills)二子玉川を含む多くの店が立ち並ぶ「玉川高島屋S・Cマロニエコート」

 

二子玉川駅から徒歩5分ほどの距離にあるビルズ(bills) 二子玉川

多くの人から愛される有名店である一方、その佇まいにはどこか隠れ家的な印象を受けました。

 

二子玉川駅を玉川高島屋方面に出て、大通り国道246号線沿いに真っ直ぐ歩いて5分程。

「無印良品」や「フライングタイガー」がある玉川高島屋S・Cマロニエコートに辿り着くと、

そこには「bills」と書かれた看板が。

⬆︎ビルズ(bills)二子玉川への道が書かれた看板。無印良品の店沿いに進むと到着です。

看板にある矢印の方向に進んで行くと一つのエレベーターが現れ、そこがビルズ(bills)二子玉川への入り口となります。

 

ここで一つ注意しなくてはいけない点が、

ビルズ(bills)二子玉川に行く場合このエレベーターを使用する以外辿り着く方法がないという点です。

マロニエコート内の他のお店にはエスカレーターや階段を利用して入店することができますが、

「ビルズ(bills)二子玉川に行く時は決められたエレベーターから」

ということを頭に入れておくことをおすすめします!

⬆︎ビルズ(bills)二子玉川へと続くエレベーター。このエレベーター以外では入店できないのでご注意を。

 

ビルズ(bills)二子玉川の温もり溢れるおしゃれ空間

 

以前から「二子玉川=おしゃれ」というイメージはありましたが、

こちらの店舗もまたその印象をより一層強めるようなおしゃれ空間となっていました。

 

⬆︎店内の様子。カラフルな装飾とウッディなスタイルがお洒落かつリラックス感のある空間を演出しています。

ビルズ(bills)二子玉川のコンセプトはサードスペース(自宅とオフィス、その間にいつもある場所)。

カラフルなウォールや柱、バーカウンターとナチュラルウッドのテーブル・チェアーから作られた落ち着いた店内はそのコンセプトを忠実に体現しており、

仕事に疲れたオフィスワーカーや遠方からのお客さん、ローカルな人々など、

多くの人にとって安らぎの空間となっています。

 

⬆︎緑に囲まれたテラス席。50席備えられたオープンなスペースは開放的な気分を味わえます。

おしゃれな店内席だけではなく、開放的な気分を味わうことのできるテラス席もあります。

緑に囲まれたテラス席の下には二子玉川の街並みが広がりいつもとは違った視点で二子玉川を感じることができます。

⬆︎テラス席から眺める二子玉川の様子。開放的気分で眺める二子玉川はいつもと違う印象かも?

 

暖かな日差しの中で「世界一の朝食」を口にする体験はまるで異国に訪れたかの様。

開放的な気分を味わえる人気なテラス席は天気の良い日には特にすぐ満席になってしまうため、

お早めに訪れることをおすすめします!

 

ビルズ(bills)二子玉川の注文はスマホ一つで完結!セルフの手順

 

⬆︎セルフオーダーのQRコード。ビルズ(bills)二子玉川オリジナルのポストーカードに留められており、QR票までもがおしゃれに。

今の世の中は買い物や決済、お店の予約もこのページを見ることさえも、何から何までもがスマートフォン1台で済む社会。

ビルズ(bills)二子玉川ではお手持ちのスマートフォンを用いたセルフオーダーシステムで食べたいものを注文をします。

 

⬆︎スマートフォンの注文画面。RPReplay_Final1613695658 2 ←こちらのリンクから実際のオーダーの流れを確認できます。

スマートフォンでQRコードを読み取ると、メニュー一覧が表示されます。

気になったメニューをタップすると詳細を見ることができ、非常に分かりやすくなっています。

食べたい商品を注文リストに入れまとめてオーダー。店員さんを呼び出すことなく簡単に注文完了です。

 

店員さんにおすすめを聞きながら注文したい方はもちろん直接オーダーをすることができますが、

自分のペースで注文をしたい方や大勢で食べに来た方々にとっては、

スマートフォンで注文を済ませられるのはありがたいシステムなのではないかと感じました。

 

今日は「自家製グラノーラ」、「フルオージーブレックファスト」、「リコッタパンケーキ」、「カモミールティー」の4品をオーダー。

セットやサイドメニュー、ドリンクの種類も豊富で自分好みのオーダーをしやすくなっていました!

 

ビルズ(bills)二子玉川が誇る世界一の朝食

 

待つこと数分程度。早速食事が運ばれてきました。

⬆︎フルオージーブレックファスト(2200円)。billsのクラシックメニュー。

こちらは「フルオージーブレックファスト」。ビルズ(bills)二子玉川のモーニングを堪能するのであれば間違いない一皿と言えるでしょう。

パンはしっかりとトーストされており、外はカリカリ、中はふわふわとしていました。バターとオリーブオイルが掛かっており、パンだけでも美味しくいただけます。

 

⬆︎スクランブルエッグ。「最高」の一言に尽きる美味しさ。

パンを一枚食べてみるとスクランブルエッグが出現。これは「最高」の一言に尽きる美味しさでした。

しっとりなめらかな舌触り。バターの香りがフワッと抜ける、非常にクリーミーなスクランブルエッグでした。

お好みで塩・コショウをかけて頂く一品ですが、

繊細な味を感じられるため、最初の一口は何も掛けないシンプルな状態で召し上がることがおすすめです!

 

サイドにはベーコン、フェンネルソーセージ、ローストトマト、ガーリックマッシュルームが添えられています。簡単な感想にはなりますが、

ベーコンはよくあるカリカリなものではなく、どちらかといえばしっかりとした食感。塩気が強くないので朝から食べやすい味でした。

ソーセージは脂が少なくさっぱりしているものの肉肉しい味。ハーブが練り込んであり香りが強いです。

ローストトマトはスパイスがの香りが酸味に非常にマッチしている一品。

ガーリックマッシュルームはニンニクのキツさはなく、オイルにしっかりと絡んだキノコの香りが口いっぱいに広がります。

 

全体の感想としては、一品一品が繊細で優しい味付けがされており、朝からしっかりと食べることができるように感じました。

どれを食べても美味しく、まさに「世界一の朝食」にふさわしい一皿です。

 

⬆︎リコッタパンケーキ(1600円)。ビルズ(bills)二子玉川の看板メニューの一つ。

こちらはリコッタパンケーキ。お好みでメープルシロップをかけていただきます。

「パンケーキは甘いし多いから一皿食べ切るのが大変…」という方にぜひおすすめしたい一皿でした!

リコッタチーズが練り込まれた生地は甘さ控えめでモーニングにはぴったりの味です。

筆者は甘いもの好きながら量はたくさん食べることのできないタイプでしたが、

ふわっとした食感とハニーコームバターの香りが病み付きになり、最後まで美味しく頂けました。

 

⬆︎自家製グラノーラ(1200円)。見た目から味までおしゃれな一品。

こちらは自家製グラノーラ。ココナッツヨーグルトにフルーツのコンポートが添えられています。

ヒマワリの種やナッツ、ドライクランベリーがかかっており、非常におしゃれな味。

ヴィーガンのグラノーラになっており、ダイエットをしている方や健康的な食事を取りたい方々にもおすすめの一品です。

 

⬆︎カモミールティー(820円)。一気にエレガントな雰囲気に。

こちらはカモミールティー。リラックス効果のあるハーブティーです。

ティーポットやカップまでもがおしゃれで、ドリンクを注文するだけで一気にエレガントさが増します。

ティーやコーヒーだけでなくジュースやアルコール類の種類も非常に多くどれを注文するか非常に迷ってしまいますが、好みのドリンクを探す楽しさがありました。

 

お値段は4点合わせて5820円。

筆者のような学生にとっては高級な朝食でしたが、

どれも大変美味しく、少し贅沢な朝を過ごしたい日にはぴったりなのではないでしょうか。

またメニューの種類も豊富であるため、何度でも訪れたいお店であるように感じました!

 

ビルズ(bills)二子玉川で優雅な贅沢モーニング

ビルズ(bills)二子玉川でモーニングを頂いてきました!

優雅な朝活をしてみたい!と思った時は、ぜひビルズ(bills)二子玉川のおしゃれな雰囲気や美味しい食事を堪能してほしいです!

大変人気なお店であり混雑が予想されますが、

筆者が訪れた平日の朝9時ごろはまだお客さんがあまりいないため、並ばずに食べたい方はこの時間帯を狙ってみてはいかがでしょうか。

ランメニューには今回食べることができなかったハンバーガーやサンドイッチなどがあるようなので、

また食べに行きたいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

店舗情報

 

<店舗情報>
ビルズ(bills)二子玉川

● 場所 :東京都世田谷区玉川2-27-5 玉川高島屋S・Cマロニエコート 3F

● 営業時間 :8時30分〜21時 (L.O. フード20時、ドリンク20時30分)

(モーニング11時まで、ランチ17時まで)

※ 1月18日(月) – 3月7日(日) の期間中は営業時間変更

月 – 金 9時〜18時 (L.O. 17時)
土日祝 8時30分〜20時 (L.O. 19時)

● 定休日 :不定休(高島屋の定休日に準ずる)

● 電話番号 :03-3708-3377

● 予約 :可能(ネット予約あり)

予約専用電話番号:050-3188-6512

● 店舗サイト :https://billsjapan.com/jp/二子玉川

 

タイトルとURLをコピーしました