東京最古の酒舗 豊島屋本店の立ち呑み居酒屋「TOSHIMAYA」がKANDA SQUARE内にオープン!

お酒

「KANDA SQUARE」が神田にオープン

 
▲錦織をテーマにデザインされた外観/植物も多く光が入る建物の様子

東京の最先端を歩む丸の内・大手町エリア、古き良き空気が流れる日本橋・八重洲エリアのどちらからも近い神田に、2020年9月4日に地上21階の複合型オフィスビル「KANDA SQUARE」(カンダスクエア)が全面開業。
外観は日本の伝統美「錦織」をテーマにデザインされていて、1階にレストラン&ショップが入っています。

江戸東京最古の酒舗「豊島屋本店」とは


▲店内に飾られている江戸名所図会/とても丁寧に対応してくれた豊島屋本店代表取締役社長 吉村俊之さん

慶長元年(1596年)創業、豊島屋本店は400年以上続く東京最古の酒舗です。
創業者の豊島屋十右衛門は江戸の中心部に酒舗兼居酒屋を開業、その後みりんをベースに蒸したもち米と米麹を混ぜて2ヶ月程熟成させた「白酒」を製造しはじめ、この白酒が江戸中で人気を博しました。
「江戸名所図会」(1829年)には、雛祭前2月末に白酒を買う客でにぎわう豊島屋の画が掲載されています。
当時は瓶がなく、お客さんは木桶で買いに来ていたそうです。

 

吉村社長のお召しになっていた羽織の背中には、屋号にもなっている「かねじゅう」のマークが。
「十」は十右衛門から、「かね」 は大工さんが使う道具の曲尺(かねじゃく)を表していて、
安定やまっすぐであることを意味しているそうです。

▼豊島屋本店の素敵な紹介動画はこちら
携わる方々の熱い想いと、吉村社長の英語解説もご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=5vbGkTmGQwc&feature=emb_logo

 

豊島屋本店の立ち呑み居酒屋「TOSHIMAYA」の店内とメニュー


▲立ち呑み居酒屋「TOSHIMAYA」店舗入り口

4世紀に渡る創業者 十右衛門の想いを継ぎ、飲み比べや現代風にアレンジしたぺアリングを気軽に楽しんでもらえる場として、9月4日にKANDA SQUARE内1階に立ち呑み居酒屋「TOSHIMAYA」がオープン。

 


▲店内はアルコールスプレーやアクリル板が用意されています

 

 
▲日本酒メニュー

 


▲純米無濾過生原酒 十右衛門

まずは豊島屋本店を代表する日本酒「純米無濾過生原酒 十右衛門」を!
地下150mから汲み上げた井戸水で造られ、香りを抑えたキレ味が特徴の辛口純米酒です。
生の爽やかさが、色々なお料理とよく合います。

 

 
▲おつまみメニューとおすすめメニュー

 


▲おすすめのお料理/十右衛門と一緒に

(手前)名物田楽3種盛り
田楽は神田越後屋の木綿豆腐、深川のちくま味噌の白みそ赤みそ、シェーブルチーズは栃木県那須の今牧場より
左:シェーブルチーズ×白みそ+赤みそ+調味料
中央:木綿豆腐×白みそ
右:木綿豆腐×赤みそ

(左)豊島屋バター
国産柑橘ピールと金婚の酒粕を使用

(中央奥)さと芋煮ころがし
居酒屋おつまみの元祖

 


▲1/3量を盛りつけた感じ

江戸料理の基礎を学んだ店長さんを中心に自社で考案されたという数々のメニューは、
量感も程よく、お値段もリーズナブル。
ペアリングを試す時は色々注文したくなるし、女性1人でも気軽に楽しめる内容なのは嬉しいですね。

 


▲野菜とディップ/(左)チーズみそ (右)柑橘塩麹ドレッシング

この1品だけも色々楽しめるなぁー!と思った1品。
チーズみそはほのかに香る爽やかさがあり、その正体は「からし」でした!
マスカルポーネがベースになっています。

 

 
▲金婚 純米吟醸 江戸酒王子

個人的にとても好みだったのが「江戸酒王子」!(お土産にも購入しました!)
原料はすべて東京産にこだわり、酒米は八王子のキヌヒカリを使用。
温度や時間など前例やマニュアルがなく、扱いが難しいとされる「江戸酵母」を数年前に復活させ、
酸度が高く後味すっきり、まさに白ワインのように仕上がった日本酒です。

 


▲貴醸酒

仕込み水のかわりに清酒を使用し、5年の長期間熟成した日本酒。
長期熟成ながら品のある味わいで、見た目の琥珀色もとても美しいです。

 


▲ランチ&テイクアウトメニュー

 


▲甘酒スムージーはテイクアウトも可能

3色が美しい甘酒スムージーは、下部:甘酒、中央:小松菜、上部:マンゴーの味わい。
全部混ぜて飲んでももちろん美味しくて、バランスも考えられたスムージーでした。
他にも、グレープフルーツミント味やパインとココナッツのピニャコラーダ味もあります。

 


▲ぜひお試しいただきたい日本酒

日本酒は店内で購入することもでき、気に入ったものは家呑みでも楽しめます。
一番左にある「金婚正宗」は、明治天皇の銀婚式をお祝いする願いを込めて命名されたそうで、
明治神宮、神田明神、東京二大神社の御神酒として納められている唯一のお酒です。

 


▲御神酒ケーキ

多くの神社に御神酒としてお納めている「金婚 上撰」が使用されているケーキは、
とてもしっとりしていて芳醇な香りを楽しめます。
店内で食すことも、箱入りのお土産としても購入可能。(1箱約3~4人分)

 

一度に沢山よりも、毎回少しずつ。
その時の気分で気軽に寄って楽しめる立ち呑みは、行きつけリストに入れておきたいですね。
日本酒をはじめ江戸料理のこと、知ると何倍も美味しいを時間を過ごせそうです。

 

近くにある「豊島屋本店」の店舗

 
▲豊島屋本店の外観/店内

KANDA SQUARE からゆっくり歩いて15分程の場所にある「豊島屋本店」。
ラインナップも全てが揃うこちらにも、ぜひ立ち寄っていただきたいです。

 

立ち飲み居酒屋「TOSHIMAYA」店舗情報

場所:東京都千代田区神田錦町2丁目2番1号 KANDA SQUARE1階
営業時間:10:00〜22:00
電話:03-6273-7120
定休日:日・祝
公式サイト:https://www.toshimaya.co.jp/

交通:
都営新宿線「小川町」駅徒歩3分
東京メトロ丸の内線「淡路町」駅徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「神保町」駅徒歩5分
東京メトロ東西線「竹橋」駅徒歩6分
東京メトロ千代田線「大手町」駅徒歩8分
JR中央・総武線「御茶ノ水」駅徒歩9分
JR各線「神田」駅徒歩10分

タイトルとURLをコピーしました