炊飯器で玄米を炊く時の美味しい炊き方、洗い方はどうすればいいの?

お米・玄米

ゴリゴリ洗うのが正解!

炊飯器で玄米を炊く時の美味しい炊き方について

120年続く米屋四代目として先代を引き継ぎ、玄米の美味しさをお伝えする菅(かん)です。

玄米を炊く場合に、料理本では 「やさしく やさしく やさしーく洗って・・・」って

書いてあるものがありますね

見かけたことあります?(そうでないものもあります)

そんなことあるかぁーーーぁぁぁぁ

泥やホコリがついてんやからゴリゴリ洗ってください ホンマです

お米が割れる?

優しく洗わなくても大丈夫

少々では割れません 割れるもんなら割ってみてください(^_-)

水に浸して時間が経ったものは割れます (2時間~3時間)

水を吸ったのですから柔らかくなっているのです 当然ですね

炊き上がりの香りが違います

ゴリゴリ洗うと泥臭さや灰汁などが少なくなって炊き上がりの香りが違います

表面が傷ついて水が浸透しやすくなりより柔らかくなりますよ

SAYA151005158392_TP_V

是非お試しを

ライター紹介
玄むす屋 菅

120年続く米屋四代目として先代を引き継ぎ30年。15年程前に玄米の素晴らしさに気づきました。白米は白米の、玄米は玄米の、炊き方もそれぞれ、おいしさもそれぞれ。
「あっおいしい・・」と、やっと言ってもらえるようになった玄米おむすび「玄むす」は2016年 春 累計200万個の出荷を迎えました。
玄米に関するあれこれ、ごく自然にお伝えできればと思っています。

玄むす屋 菅をフォローする
お米・玄米
スポンサーリンク
おいしいもの探し隊!

コメント

タイトルとURLをコピーしました