青山に畑がある!?HATAKE AOYAMA(ハタケ 青山)健康的なおいしいランチを表参道で食べました

イタリアン

店名「HATAKE(畑)」に込められた思い

「表参道」駅から徒歩2分、青山通りを一歩入った閑静な場所の地下1階にある「HATAKE AOYAMA(ハタケ青山)」。

階段を降りていくと、緑と開放的な空間が広がり、色鮮やかな野菜たちが出迎えてくれます。

 

HATAKEロゴ

 

店名の「HATAKE(畑)」には、野菜そのものが持つ美味しさに自分の手を添え、その魅力を伝えたい。と言う神保佳永(じんぼ・よしなが)シェフの思いが込められています。

 

オープンテラスから望む日差しが心地いい

「いっらしゃいませ。」

正午前に、お店に到着すると、既に店内は大勢のお客さんで賑わっていました。

オシャレな空間でありながらも、普段着で気取らずに入ることができます。

ランチタイムは、個室でのコースに限り予約が可能とのことで、子連れママは予約をしていくといいですね。

まず目に飛び込んできたのは、オープンテラスの畑。

 

畑

 

すくすくとトマトが育っています。

ここで自然農法で育てた野菜が、実際の料理にも使われるということで、まさに店名の「HATAKE」ここにあり。

 

トマト

ふんだんに野菜を味わえる、1日50食限定の「HATAKE LUNCH」

この日、食したのは、1日50食限定の「HATAKE LUNCH」。

 

メニュー

 

ドルチェとドリンクも付いて、1,350円とリーズナブルな価格が嬉しい。

手間ひまをかけて育てられた無農薬野菜や江戸野菜などの限定野菜、漁港から毎朝直接届けられる鮮魚などを味わうことができます。

 

まずは、「新たまねぎのスープ」と「フォカッチャ」。

 

kスープ

 

フォカッチャk

 

新たまねぎのスープは、まろやかで、飲みやすく、スーッと沁みこむ馴染の良い温かさ。

最後に少しピリッとする黒胡椒のようなアクセントがまた良い。

 

スープを飲み終わるタイミングで、「野菜の前菜10種盛り合わせ」と「本日のココット」が登場。

 

前菜k

 

「おっー!」と思わず豪華なプレートに歓声をあげてしまいました。

 

野菜はもちろん、お肉にお魚、卵とバラエティに富んでいて、まるで食の時計のような盛り付けに、何から食べようかと迷ってしまうほどです。

もちろん、日によって前菜の内容は変わるそうです。

 

前菜メインk

 

まわりの前菜が、中央に添えられた生野菜を引き立てるかのような味付けで、それぞれの味をそのまま堪能できる美味しさ。

スープ同様、体に沁みこむような優しい味がします。

 

中でも、フランスパンの上の野菜のペーストが美味しい!

何の野菜が使われているのだろうかと思い、店員さんに聞いたところ、「旬のそら豆とアスパラとベーコン」をペーストしたものだと教えてくれました。

なるほど!旬のものにこだわり、素材の味を最大限に引き出しているからこそ、体に染み入る感じがするのでしょう。

味もさることながら、店員さんもとても気さくに応えてくれて、居心地も良く、ついつい長居したくなってしまいました。

 

ランチの〆は、「マスカルポーネのティラミス」。

 

ドルチェk

 

マスカルポーネとはクリームチーズの一種だそうで、甘いマスカルポーネに、ほろ苦いパウダーがマッチしていて、食後の珈琲によくあう味でした。

青山のHATAKE(畑)で癒しのひとときを

都会の喧騒を離れて、食と緑と畑に癒されたランチタイム。

表参道でのショッピングの合間に、忙しい毎日の合間にホット一息つける場所です。

 

また、1日1組限定のスペシャルなコース料理もあり、個室で、調理の様子を楽しみながら味わうこともできるとか。

さらに、ホールケーキや花束のプレゼントなどの思い出に残るサプライズな演出のお手伝いもお得意のようです。

今度は、子どもたちと誕生日や記念日に訪れてみたくなった「HATAKE AOYAMA(ハタケ青山)」、あなたも、心と体が喜ぶ優しいイタリアンはいかがですか。

 

店舗情報

HATAKE AOYAMA(ハタケ青山)
住所:  東京都港区南青山 5-7-2 B1
アクセス:表参道駅B3出口 徒歩2分
TEL/FAX : 03-3498-0730
定休日:不定休

LUNCH(平日) 11:30~15:00 (l.o.14:30)
LUNCH(土・ 日・ 祝) 11:30~15:00 (l.o.14:00)
DINNER(平 日・土) 17:30~23:00 (l.o.22:00)
DINNER(祝・ 日) 17:30~22:00 (l.o.21:00)

コメント

タイトルとURLをコピーしました