おいしいパエリアを探して第3回豊洲パエリアに行ってきました

グルメイベント

豊洲パエリア

 

豊洲パエリアとは・・・年に一度開催の、日本パエリア協会主催のイベントです。

今年は5月14日に豊洲パエリア第一日目

ご当地パエリア選手権が開催されていました。

 

まずは、パエリア以外のお店を散策

 

パエリア以外のお店(飲み物含む)をご紹介

 

☆グツグツあつあつ「海老とマッシュルームのアヒージョ」600円

図2

 

 

☆炭火でワイルドに焼き上げた「炭焼きチキン」(600円)

 

図4

 

 

☆ポテトフライにピリ辛ソース「ブラバスポテト」

 

図6

 

 

☆スペインのNO1ビール「マオウビール」

 

図8

 

 

☆スペインのお酒「サングリア」「Vinoスペインワイン」「CABAカヴァ」など

 

図10

 

パエリア以外も、なんだか、おいしそうなものが幾つかありましたが、パエリア食べられなくなると困っちゃうので、ここは、グッと我慢しました。

 

ご当地パエリア選手権

 

さて、パエリアを食べるために、まずは、食券売り場で食券を購入。

食券は1枚500円で食券1枚と引き換えでパエリア一皿が食べられます。

 

そして、ご当地パエリア選手権参加のお店のテントへ

 

「宮崎炭焼地鶏パエリア」

バルの2月 日高勇シェフ

 

炭火焼きのおいしい匂いに誘われて、まずは、宮崎炭焼地鶏パエリアのお店へ

図11

 

横では、パエリアも出来上がっていました

図12

 

ふむふむ。。。

シェフは、日高勇さんって言うんだ。。。

 

図13

 

って見ていたら

 

なんと、ご本人が自ら、地鶏を焼いているではないですかー!!!

 

思わず

 

「あっ! 写真の人だ!」

 

と、言った私に、日高シェフ

 

「そうですよ」

 

って、笑顔で答えてくれました。

 

図14

 

ポスターのシェフに、いきなりお会いできて、嬉しかったです。

 

お店の前に回って、食券を渡して、パエリアをお願いしました。

 

図15

 

その場で、盛り付けてくれて、宮崎炭焼パエリアの出来上がり

 

図17

 

添えられたレモンをかけて頂きました。

 

炭火の地鶏が、とっても香ばしくておいしい!!!

 

「長州肉とはなっこりーの里山パエリア」

SOLEADO 守屋茂シェフ

 

隣のテントでは、何やら美味しそうなものがグツグツとしてました。

図18

 

あっ!

ここでも、写真のシェフ発見!!!

 

図19

 

こちらのパエリアのお鍋も、ちょうどいい感じに出来上がっていたので、食券を渡して注文

 

 

図20

 

 

長州肉とはなっこりーの里山パエリア頂きました。

 

図21

 

こちらのパエリアは、具がたっぷり入っている気がしました。

後、量が結構多かったので、2品目にして、結構、お腹が膨れてきました。

でも、後、3店舗、ご当地パエリアエントリーしているお店のおいしいパエリアを食べたい。

 

「荻のあなごと夏みかんパエリア」

anocado restaurante 川口勇樹シェフ

 

私が、テントの前をうろうろしていたとき、一番長い行列が出来ていたのは、このお店でした。

お店の前には、おいしい荻の食材が並んでいました。

 

図22

 

お店の裏手では、やはり大きなお鍋にパエリアが。。。

シェフ忙しそうで、後ろ向きに仕事していたので、写真と写真の人の写真は撮れませんでしたが(笑)

 

図23

 

なんとか、手に入れた

荻野アナゴと夏みかん

 

図24

 

これ、おいしい!!!

夏みかんのちょっと苦い感じが、パエリアのご飯にも入っている気がしました。

アナゴもふわふわで、絶妙な味付け。

パエリアを邪魔してないのに、でも、アナゴが主役。。。みたいな

美味しかったです。

 

「徳島、阿波美豚のスペアリブご飯」

品川Mon-TERCERO 新崎鉄城シェフ

 

お隣のテントは、皆さん青いお洋服だったのが印象的

 

図28

 

あっ!

写真のシェフ見つけたー!!!

 

図29

 

こちらが、徳島、阿波美豚のスペアリブご飯

図30

 

食べてみると、スペアリブが大きくて、肉肉していて、肉好きにはたまらないパエリアでした。

 

次のテントは。。。

何々、日本大会優勝の文字が。。。

 

図31

 

「しまざき荘健牛とゴーダチーズのパエリア」

バル・エスパーニャ

 

なんだか貫禄を感じるテントでした。

写真の人。。。貫禄あり過ぎて、写真の写真撮るの忘れました。

 

図32

 

パエリアのお鍋には、チーズが入っているのかな?

 

図33

 

たまたま、いらした審査委員長と記念撮影の現場に居合わせたので、どさくさにまぎれて、1枚撮らせて頂きました。

 

図34

 

こちらが、しまざき荘健牛とゴーダチーズのパエリア。

パエリアのご飯にチーズが混じっていて、しっかりとしたお味。

とってもおいしいパエリアでした。

 

図35

以上、5店舗

 

個人的には、牛肉好きのせいか、「しまざき荘健牛とゴーダチーズのパエリア」おいしいと思いました。

 

夕方、優勝したのは、「荻のあなごと夏みかんパエリア」だったと、パエリア協会の会長様から教えていただきました。

 

色々なお味のおいしいパエリアが食べれて大満足でした。

量も、それなりにあるので、一人で行くと食べきれない感じです。

一皿500円と良心的なお値段なので、また、来年も、お邪魔して見ようと思いました。

でも、その前に、それぞれのお店に行って、お店のパエリアも食べてみたいです。

 

今度は、世界大会。

予選を通過されたお店の皆様、世界最高峰を目指して、がんばってください!

 

参考サイト

日本パエリア協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました