ジャクソンビーフステーキハウスでステーキ食べ比べ(京都・松井山手)

ステーキ・鉄板料理

ジャクソンビーフステーキハウス

 

京都の松井山手駅から徒歩8分

広い駐車場もついている「ジャクソンステーキハウス」

 

お店に着くと、さっそく牛さんがお出迎えしてくれました。

 

図1

 

お肉屋さんもあるのでステーキ肉も買えます

店内に入ると、最初に目につくのが、お肉屋さんです。

図2

 

美味しそうな牛肉が沢山並んでいました。

図4

 

もう、ステーキが食べたくて仕方ない!

 

こちらのお店は、最上級の牛肉と、オーストラリアの美味しいお肉も扱っているそうで

 

当店自慢の「萬野和牛とは」の大きなパネルがありました。

図3

 

萬野和牛の特徴

このパネルによりますと、萬野和牛は、他のお肉とは、こだわりかたが違うらしい。

 

こだわり1

純国産和牛の未経産の雌牛のお肉だけを使用

(雌牛は脂肪の融点が低く旨味が濃いのが特徴)

 

融点。。。

昔、理科で習いましたよね(笑)

融点とは、固体が融解し液体になる時の温度のこと

 

ということは、低い温度でも、お肉の脂身が溶けることになるので、脂っこさが少ない旨味が期待できそうです。

 

こだわり2

30ヶ月以上穀物で飼育された牛だけを使用

(脂のノリをよくするために、長い期間をかけて育てる)

 

こだわり3

育った環境も重視します。

(生産者が直接牛舎に足を運び、愛情をこめて育てた牛だけを使用)

 

これだけのこだわりの元育てられた牛さんのお肉と聞くと、期待に胸が躍ります。

 

萬野和牛の極上ランプステーキ

さっそく「萬野和牛の極上ランプステーキ」を注文しました。

注文して少しすると、私たちの席から見えるところで、お肉が焼かれていました。

 

図5

 

待っている間にテーブルには、淡路島の天然塩、出汁醤油、刻みわさび、おろし生姜が運ばれてきました。

 

図7

 

お塩にも、こだわりが。。。

淡路島産 釜炊塩「自凝雫塩」おのころしずくしお

 

図8

 

そして、焼きあがったステーキが運ばれてきました。

 

図6

 

カットすると、ますます美味しそうな萬野和牛極上ステーキ

 

図9

 

お味は。。。

そりゃあ、文句なしの美味しさでしたよ。

赤みだけど、脂がほどよく乗っていて、旨味もあり、そして、柔らかい。

もちろん、脂の甘味もありました。

 

また、食べたい。

 

一番美味しいステーキ食べちゃった気がしたのですが、せっかくなので、もう一種類食べてみることにしました。

 

オーストラリア産「ブラックアンガスステーキ」

 

この後、店長さんに萬野和牛の子牛登記を見せていただきました。

 

DSC01770

 

指をさしているところには、子牛の鼻紋

お父さんが誰で、お母さんが誰で。。。

血統も書かれていました。

店長さんのお話によると、うちのオーストラリアのお肉も美味しいんですよ。

 

DSC01767

 

じゃ、食べて見ないと!

 

ということで、店長さんのオススメで注文したのが、オーストラリア産の最高級ブラックアンガスを使用したステーキです。

 

最高級ブラックアンガスのリブロースステーキ

こちらのお肉もこだわりたっぷりのお肉でした。

和牛に近くて美味しいといわれるブラックアンデス種に対して、栄養価の高い餌(麦やコーンなど)だけを、長い期間あげて育てた特別な牛だそうです。

 

図10

 

食べて見ると、オーストラリア産とは思えない美味しさでした。

パサパサしてないし、臭くないし、固くないし、旨味もある。

今まで食べた中では、一番美味しい、オーストラリアのお肉でした。

 

ジャクソンビーフステーキハウスに行ってステーキ食べる方は、是非、食べ比べてみてください。

 

【 店舗情報 】

Jackson Beef Steak House

ジャクソンビーフステーキハウス

住 所  : 〒614-8297  京都府八幡市欽明台西21-1

最寄り駅   : JR学研都市線 松井山手駅 徒歩8分

電話番号 : 075-925-6664

定休日  : 年中無休

営業時間 : ランチ  11:00~15:00(L.O.14:30)
       ディナー  17:00~22:00(L.O.21:30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました