虎ノ門横丁 鮎ラーメンプラス in 虎ノ門ヒルズビジネスタワー

ピックアップ

虎ノ門横丁 鮎ラーメンプラス in 虎ノ門ヒルズビジネスタワー

おいしいもの探し隊!ライターの実践料理研究家 岩木みさきです。
6月11日に虎ノ門ヒルズビジネスタワー3階にオープンした 虎ノ門横丁 に行って来ました。

 

虎ノ門ヒルズビジネスタワー3階にある 虎ノ門横丁

虎ノ門横丁は、これまで多店舗展開をしなかった東京の人気店だけが選りすぐられて26店舗集まった横丁です。

虎ノ門横丁では店と店の隣接がオープンだったり、店主の顔が見えるようにと店舗サイズはあえて小さく設定されていたりと、個性豊かな人気店を楽しめるだけではなく、横丁としても楽しめるように、様々な工夫がされていました。

 

鮎ラーメンプラス の 鮎ラーメン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲鮎ゴトラーメン ¥1,100

 

「鮎ラーメン」(店名)の創業者は岐阜県飛騨高山市の出身。
岐阜県産の鮎の美味しさを伝えたいと、3年の月日をかけて生みだしたのが、鮎を丸ごと味わえる鮎ラーメンでした。
鮎ラーメンプラスは、東京都世田谷区二子玉川の地で2002年の創業以来ファンが絶えない名店の2号店です。

独自製法の鮎の一夜干しは、お店で骨を1本1本手作業で抜いているそう。
頭から丸ごと味わう、鮎の一番おいしい食べ方を届けるために、店主は手間は惜しみません。

鮎出汁のスープは7時間以上かけて丁寧につくられています。
オリジナルの極細縮れ麺に、トッピングは白髪ネギ、焼き海苔、半熟卵、蓼(たで)といったシンプルな組み合わせ。
注文を受けてからその場で焼いてくれる丸ゴトの鮎は香ばしく、
あっさりしたスープと一体となり、最後までおいしくいただくことができます。

 

鮎ラーメンプラス の食事メニュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲カウンター前に貼ってあるメニュー(夜のメニュー)

 

鮎ラーメンはぜひ丸 “ゴト” で注文してほしい1品。
押しのメニューだらけなのですが、鮎ラーメンとともに必ず食べてほしいのが、神のカキ。
生ガキと焼きガキの両方を食べるのが、絶対!オススメです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲神のカキ 生ガキ ¥360/1個

 

オイスターバーで色々なカキを食してきた方でも、きっと唸るはず。
ぷるんっとして驚くほどミルキー。
1個目で感動して、2個目でもっと幸せに浸れます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲神のカキ 生ガキ ¥380/1個

 

生ガキも感動する味わいながら、焼きガキも絶品。
凝縮された旨味に、醤油とレモンがよく合います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲澄令(すみれ)小瓶 ¥580

 

オリジナルの日本酒。
華やかな香りと甘みがあり、女性にも人気。

ノンアルコールの方は、ぜひオリジナルブレンドの花茶を。
鮎ともとても合います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲炙りチャーシュー盛り ¥400

 

とろっと口の中でほどける柔らかさのチャーシューを、タレを付けて丁寧に炙った1品。
1皿で結構ボリューミー。ごはんが欲しくなる美味しさです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲赤かぶ ¥300

 

古くから飛騨高山の冬の保存食として食されてきた漬け物。
美しい紅色と甘みのある味わいが特徴です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲朴葉味噌 ¥400

 

飛騨高山の郷土料理。
しっかりした味わいのみそは、お酒の肴にぴったり。のっている卵ともよく合います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲トリもやし ¥300

 

シャキシャキ食感と優しい味付けがクセになります。
箸休めの1品としてもオススメ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲鮎一夜干し ¥700

 

鮎をもっと堪能したい方へ。
ふらっと立ち寄った日には、お酒と一緒に。

 


▲鮎姫ごはん

鮎の骨を一緒に炊き込み、ふんわり鮎が香るごはんです。
見た目は普通のごはんなのに、美味しい・・・!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲鮎焼きおにぎり ¥200

 

一般的な焼きおにぎりに比べると、表面は薄くのパリッと感があり、中はふんわり。
魅力的な品々でお腹がいっぱいになる前に、ぜひお試しを。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リーズナブルなのに、1品1品が確かな美味しさ。
何度も通って、全メニュー味わい尽くしたくなるお店です。

 

※価格は税抜きで表示しています

 

鮎ラーメンプラスの通信販売

虎ノ門横丁のLineでも注文できる「お家で作れる鮎ラーメン」は、まさにお家で鮎ラーメンが食べられるテイクアウト商品。

コロナの影響で都道府県が移動できなくなった時、遠方から食べに来てくれていたお客様のことを考えて、急遽他店のカートを借りて販売をはじめた商品だそうです。

今日時点(2020年6月22日現在)では販売していたので、URLを載せておきます。

虎ノ門横丁に来れない方は、お家で鮎ラーメンを召し上がってみてください。

鮎ラーメンの通信販売ページはこちら→https://ayuramen.jp/takeout/

 

 

店舗情報

鮎ラーメンプラス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■場所:虎ノ門ヒルズビジネスタワー3階 虎ノ門横丁

■営業時間
平日:11:30~15:00、17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝:11:30~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)

■電話:090-1533-1053

■座席数:9席

■平均予算:ランチ¥1,500 /ディナー¥3,000

■店舗サイト:http://ayuramen.jp/

■備考:外国語メニュー/英語・中国語

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました