【グランヴィア大阪】の『シェフの技とスペシャリテ特集』で食べられるプレミアムチョコモンブラン

スイーツ・カフェ

JR大阪駅にあるホテルグランヴィアのロビーラウンジ限定のプレミアムモンブランの第2弾!

こんにちは、おいしいもの探し隊!色食ライターEmaです

市原シェフのおいしいケーキが食べたくて、またまたグランヴィアへ行ってきました!

家から近いし、仕事やプライベートでも利用することの多い大阪駅にあるっていうのが、通ってしまうポイントでもあるんですが^_^;

どんだけ好きなんだ!って感じですよね(^^♪だってね、本当に美味しいんですよ~♪今回のケーキはプレミアムモンブランの第2弾!チョコラモンブランです

おいしいスイーツを作るために、いろんな方においしく召し上がっていただくためのシェフの思いを直接伺って、更にシェフのファンになりました!

 

ステキなポットのロンネフェルト社製紅茶 各1,300円

image

ロンネフェルト社製紅茶 各1,300円

ロンネフェルト社オリジナルのスリーピングポット、3段階に起き上がるポットなんです。普通のティーポットだと時間がたつにつれて茶葉の濃さが変わってしますのですが、この3段階に起き上がるポットだと、濃さの調整もできて、ずっとおいしい味で紅茶を楽しめるんですよ。ゆっくりとくつろぎたいティータイムに合うおいしい紅茶がいただけました。

 

ショコラモンブラン 850円

image

(コーヒーor紅茶付き)1,700円

チョコが濃厚だけど、甘すぎない軽いマロンクリームと合わさってます。おしいいチョコラモンブランの下には、チョコカスタードがサンドされたミルフィーユ

シェフにお伺いしてきました!

「プレミアムモンブランは、大阪のイメージでお得感を考えて作ってます。このケーキは上はモンブランで、下にあるのは、ミルフィーユで1つのケーキで2つ食べれてしまうお得感があるでしょ(^^♪」

そうなんです!お得が大好きな関西人(^^♪でも甘すぎて濃厚すぎると、味に飽きてしまうのですが、さすが市原シェフ!上のモンブランのクリームはとっても軽くて、大好きなフワッフワッ食感なんです。スイーツに使用する生クリームでケーキの味が全く違うもの。作り方だったり、甘過ぎる生クリームがたっぷりだと味に飽きてしまうこともあるんですよね。私は甘い生クリームがあまり得意ではないので、スイーツ選びのときは、生クリームやカスタードクリームでおすすめするお店が決まるんです。

ミルフィーユは普通なら横にパイが重なって、崩れるのをうまく食べるのに必死になるところなんですが、パイが横に並んだミルフィーユになっているので、崩れる心配もなく食べやすかったです

初めて食べるケーキはだいたいシュークリームとチョコレートのケーキ、その次に選ぶのはモンブラン(^^♪その3つが美味しいとほとんどのケーキは美味しいんですよね。グランヴィアの3つはもちろん全部食べて大満足してます。次はどのケーキ食べに行こうかなぁ

 

ホテルクグランヴィアの市原シェフ

image

お忙しいのに、ありがとうございました!こだわりがたくさん詰まったスイーツは今後も楽しみです♪またおいしいスイーツ楽しみにしてます!(^^)!

 

【店舗情報】

グランヴィアホテル大阪 「1階ロビーラウンジ」

大阪市北区梅田3丁目1番1号

[営業時間]

(月~木)9:30~21:30 (ラストオーダー21:00)

(金・土)9:30~22:30 (ラストオーダー22:00)

(日・祝)9:30~20:30 (ラストオーダー20:00)

ご予約・お問い合わせTEL:06-6347-1402

HPはこちらグランヴィアホテル大阪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました