日本発上陸「ラオラオ」オープン!スペインのフローズンヨーグルトはトッピング自由自在でした。

スイーツ・カフェ

日本発上陸「ラオラオ」オープン

 

図1

大阪駅の地下街、ホワイティうめだに日本発上陸のフローズンヨーグルトのお店「ラオラオ」がオープンすると聞いて行ってきました。

ラオラオ「llaollao」の場所

場所がわかりにくかったので、これから行かれる方のために書いておきます。

ラオラオ「llaollao」は、ホワイティうめだの中にある、サーティーワンアイスクリームの隣にあります。

ホワイティうめだの地図にまだ載ってないので、地図から探す方は、ノースモール1の40番の位置を見てください。

ホワイティ梅田floorの地図

 

オーダー方法(まずはサイズを選ぶ)

レジの前に店員さんが立っていて、メニューを渡してくれました。

図2 図3

メニューを見て、どれを食べるか決めましたら、まずはレジへ行きます。

どのサイズを食べるか伝えて、お金を払います。

何をトッピングするかは、この後です。

次にトッピングを選ぶ

私は、一番欲張りな「サヌム」790円をセレクト

「サヌム」は基本のフローズンヨーグルトのほかに、フルーツ3種類+クランチ2種類+ソース1種類のトッピングを選び、目の前で作ってもらう贅沢なフローズンヨーグルトメニューです。

トッピングは、フルーツとクランチとソース

 

まず、入れ物にヨーグルトを入れて、店員さんがやってきました。

「トッピングは何になさいますか?」

一番最初に選ぶのは、クランチのトッピング。

私は、チョコレートクッキーをお願いしました。

 

図4

 

次にフルーツを選びます。

私は、今日は、メロンと苺とパイナップルをお願いしました。

フローズンヨーグルトの上に、店員さんがフルーツを一種類ずつ載せてくれました。

 

図5

 

フルーツを三種類ヨーグルトの上にトッピングしてもらった後、もう一度クランチのトッピングを選びます。

私は、「ひまわりの種」を選びました。

図6

そして、この後選ぶのがソース

定員さんに相談して、今回はホワイトチョコレートをかけてもらいました。

その上にもう一度、フローズンヨーグルトを載せて、出来上がったのがこちらです。

図7

スプーンが長くて可愛い形をしています。

図8

 

近寄って見ると、フローズンヨーグルトと、フルーツや他のトッピングが、重なり合っているのがよくわかります。

 

llaollaoのフローズンヨーグルトを食べてみて

まず、食べようと思って驚いたのは、スプーンが刺さっていて、外れなかったこと。

ソフトクリームと違いフローズンヨーグルトは固いため、埋まったスプーンを取り出すのにちょっと手間がかかりました。

やっとスプーンをフローズンヨーグルトの中から救い出して、ヨーグルトを食べてみると

おいしい!!!

フローズンヨーグルトの中の果物が、また、とってもおいしかったです。

クランチのトッピングは、食感のさくさく感が、美味しさを際立たせていました。

ソースは。。。

私は、割と甘ったるくないのが好きなので、なくても良かったかな?

と、思いました。

ヨーグルトと、果物だけでも良いかも!?

今度はシングルで果物だけ添えてもらったのを食べてみようとと思いました。

因みにこちらが、メニューであすすめのミディアムのAです。

図9

 

食べたい量を選び、自分の好きなトッピングを選び、人と違う新しい味と見た目を探しながら楽しむフローズンヨーグルト「ラオラオ」。

ポップなカラーと美味しいひんやりスイーツは、気持ちを楽しくしてくれました。

 

店舗情報

ラオラオ「llaollao」

住所:大阪府大阪市北区角田町梅田地下街2-2 ホワイティうめだ・ノースモール40

営業時間:10:00~22:00

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました