フードフェス・グルメイベントレポート・話題のスイーツ・コンビニの新商品など食にまつわる最新グルメニュースをお届けします♪

「浩養園 ビヤガーデン」【名古屋】夏の風物詩・滝の涼みを感じる4月21日オープン!

スポンサードリンク、

【名古屋】「浩養園 ビヤガーデン」4月21日オープン

おいしいもの探し隊、新米愛知県民の鈴木亜紀子です。

「名古屋=暑い」のイメージがありますが、早速、夏を思わされる暑い日がありましたよ。

そんな名古屋は、早くも「ビヤガーデン」がオープンします!待ちに待っていた皆さんも多いのではないでしょうか。

 

愛知県・名古屋市のビール園「浩養園(こうようえん)」が、2017年4月21日(金)より、ビヤガーデンの営業を開始します。

浩養園の敷地内で開催するビヤガーデンは、爽快な風を生み出す滝が流れ、木立が並び、涼しげな雰囲気を味わえる「名古屋の夏の風物詩」として、例年近隣のオフィスワーカーから家族連れまで幅広い層に愛されています。

s-sub1

「特製味付けラムのジンギスカン、牛肉、豚肉、野菜」の食べ放題に、サッポロ生ビール黒ラベルをはじめ各種ドリンクの飲み放題がついた「ミックスBBQコース 120分飲み放題付(お1人様 4,500円)」が人気です。

s-main

4月23日は「浩養園ビヤガーデン 開放デー」サッポロ生ビール黒ラベルがなんと200円!

浩養園は1998年4月23日にリニューアルオープンし、今年で19周年目を迎えます。長年のご愛顧に感謝し、4月23日(日)終日「ビヤガーデン 開放デー」が行われます。

 

サッポロ生ビール黒ラベルが200円で味わえるほか、お子様縁日など、様々なイベントが行われます。ビヤガーデンをはじめ、1Fバーベキューレストラン・地ビールレストランを開放します。

 

★イベント内容★

サッポロ生ビール黒ラベル 200円

おつまみ各種 200円~

鉄板焼き盛合せ 1500円

お子様縁日 100円~

※生ビールはプラコップでの販売です。

※当日はキャッシュオン形式でのご提供となります。

 

今年は、プレミアムフライデーもスタートしているので、なお一層ビヤガーデンが賑わいそうですね。名古屋の夏の風物詩でもある「浩養園ビヤガーデン」、夏の名古屋を味わいにぜひ家族で出掛けたいと思います。

 

浩養園ビヤガーデン

営業期間:2017年4月21日(金)~9月末予定

営業時間:17:00~22:00

住  所:愛知県名古屋市千種区千種2-24-10 浩養園内

アクセス:吹上駅から徒歩約10分、鶴舞駅から徒歩約13分、千種駅から徒歩約13分
鶴舞駅からシャトルバス、団体様向けのバス駐車場も完備。

電  話:052-741-0211(浩養園全館共通)

座 席 数:約500席

公式サイト:http://www.kouyouen.jp/beergarden/index.html

※気象状況などにより営業時間の変更または休業する場合があります。

※ラストオーダーは閉店30分前。食べ放題コースの最終受付は閉店2時間前

 

スポンサードリンク

おいしいもの探し隊!をフォローする 

おいしいもの探し隊!隊員紹介

鈴木 亜紀子
WEBサイト

食べ歩きをするのが大好きな2児のママアナウンサーです。福島出身、現在愛知在住。新米愛知県民です。釧路、仙台、いわき、東京あちこち転勤しています。
美味しい外食は、大切な人とのかけがえのない時間。パン、スイーツ、和食、イタリアンが特に好き。 名古屋の美味しいお店を探しています♪
防災士・アルバム大使・バースデープランナー 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA