フードフェス・グルメイベントレポート・話題のスイーツ・コンビニの新商品など食にまつわる最新グルメニュースをお届けします♪

【大阪・堺市】魚屋さんのお寿司屋さんは、マグロ自慢!「大起水産回転寿司」

 |  |  |  |  |  | こう | by  | 0
スポンサードリンク、

「大起水産回転寿司」魚屋さん直営のお寿司屋さん【大阪・堺市】

おいしいもの、たのしいとこは、幸せになる!食べるの大好きこうです。

食べるの大好きはもちろんですが、中でもお寿司には目がないんです。
「大起水産」さんは、「ちょこちょこ見かけるようになったな〜」と思っていた回転寿司店です。
こちらは、その名前の通り「大起水産」と言うお魚屋さん直営のお寿司屋さんです。
解体ショーが開かれる店舗もある程のマグロ自慢です。

大起水産回転寿司・堺店は、店舗の背後に、系列店の「天下の台所大起水産 海鮮レストラン」と、「街のみなと」と言うお魚屋さんもありますよ。
府道2号線沿いにある大起水産の店舗の中でも席数222席の大型店です。

IMG_0822 IMG_0824
ぼかし

左奥はさらに奥に客席があり、案内されて驚きました。
さて、早速メニューを見てみましょ〜!

IMG_0826

マグロ自慢の「大起水産」さん。
まずは人気メニューでもある「まぐろづくし」と「大起盛」をお願いします。
これは、タッチパネルで注文しないと、回ってませんよ。

大起水産のまぐろづくし 950円

※一部取り扱いのない店舗あり

IMG_0855

【本まぐろ大トロ・トロ・中トロ/びんちょうまぐろ/まぐろ】
お寿司やさんで、こんな食べ比べってやってみたことなかったなぁ。
こんなに違うものなんだっ!と知りました。

大トロ:フワッととろける感を感じた直後にマグロの旨味と脂の甘みがドンッ
ト ロ:マグロの身のしっかり感と噛めば噛むほどマグロの旨味とほんのり甘さがやってくる
中トロ:身の柔らかさを感じてひと噛みで脂の甘みが広がった後にマグロ感!

びんちょう:淡白なのに脂の甘さを感じるけれど、身は締まった感じ
まぐろ:比べてみると、脂分は少ないのでしょうが、マグロの旨味はしっかり感じる
☆あくまで個人の感想です(笑)☆

同じ感想かどうか確かめてみてくださいね。

大型店舗では、土・日にはマグロ解体ショーに遭遇できるかもしれません。
ここ堺店では、土日は12:00と18:00に開かれるそうですよ!
お店の方を少し困らせる質問をしてみました。
「本マグロ1本で何皿分になるんですか?」
「う〜ん。。。魚の大きさにもよりますからね〜。」
そりゃそうですよね。1本70kgくらいで、2500貫分くらいになるそうです!
ん?部位の違いは置いといて。。。だいたいが1皿2貫ですよね。。。1250皿!!
まぐろさんありがとう。みんなでおいしくいただきましょう。

壁にこんなのもありました。
解体ショーで見比べてみたらいかが?

IMG_0907

IMG_0869

いろいろ一気に食べたい欲張りさんに 大起盛 950円

※一部取り扱いのない店舗あり

回ってるの選べない〜。
そんな時はとりあえずこれはいかがでしょう。

IMG_0885

【本まぐろ・トロ/はまち腹身/オーロラサーモン・トロ/味付数の子/いくら】
一度にこんなに食べられるなんて欲張りにはたまりませんし、一旦これで落ち着いてから回っているお皿に目を向けるのも良いのかもしれませんよね。
お店の名前が付いているだけあって、オススメネタばかりです。
大起水産オシメンではなく、オシサカナ、本まぐろはもちろんですが、ハマチも脂が乗った腹身の方、魚卵大好きさんには外せないイクラ。どれもおいしいです。

ノルウェーから凍らせずに届くオーロラサーモン

ノルウェーから36時間で関空に届き、すぐに入荷されるそうです。
サーモンの甘みと、凍らされていない身の歯ごたえは、魚屋さんの気合を感じますよ。
おいしいです。盛り合わせに乗っているのは、これのトロでした。

IMG_0866

贈答用レベルの品に自社味付けの数の子

数の子はお正月によくお目にかかりますが、やめられずに、ずっとコリコリポリポリ食べてしまいます。
こちらの数の子は、贈答用に使えるレベルの数の子をご自慢のかつおだしに漬けてあるそうで、ええ塩梅に、だしの旨味を感じつつ、魚卵の甘みとしっかり詰まったコリコリの歯ごたえが絶妙です。

IMG_0860

魚屋さんならではの 本日のオススメ や 天然鮮魚

お魚屋さんだからこそ、ちょっと珍しいネタや天然物もいろいろありますよ。
その日や季節やお店によって変わるそうです。
この日も14種類がありました。何に出会えるかは、その日のお楽しみ!

IMG_0876 IMG_0877

聞いたことないお魚と、お寿司でおそらく食べたことのなかったものを選んでみました。

三乃字(サンノジ) と 眼張(メバル)。食べたことありますか?

三乃字(サンノジ)

IMG_0849

身が締まっていて、脂身が少ないけれど、しっかりとした白身のうまさを持っています。
このお魚の名前の由来は、このしっぽの付け根の3本線ではないでしょうか。

眼張(メバル)

IMG_0850

メバルを漢字で初めて見ました。確かに眼が大きなお魚の一つですものね。
だからなのかな。。。
もみじおろしとポン酢でいただきました。
こちらのポン酢もお店の特製ポン酢だそうですよ。

特大赤海老

IMG_0881

エビの甘みをたっぷり感じられる大きさと、プリプリの歯ごたえは、エビ好きにはたまらない逸品だと思います。

IMG_0859

IMG_0892

そうだそうだ!お椀をいただきたいな。。。
赤出汁、貝汁、茶わん蒸しはよくある椀ものですが、私は迷わずこれを選びました。

アオサたっぷり アオサ汁

※一部取り扱いのない店舗あり

IMG_0890

アオサ大好きな私には最高のお味噌汁。
脂身の多いネタや、濃いめのお味の握りをたくさんいただいたので、このアオサのさっぱり感と、赤味噌ではない、あっさりお味噌味と温かさに、締めのホッとする一品になりました。

新鮮な活け締めのお刺身も楽しめます

IMG_0897 IMG_0898

店内には水槽があり、尾頭付きの刺身盛りも注文できます。

レジ横には海産物や折詰のお寿司も

IMG_0900 IMG_0901

おやつやおつまみに、体にも良さそうな品物が、お手頃価格です。

お店を出て左へ向かい、駐車場に出ると、その奥には大起水産のお魚屋さん「街のみなと」があります。

IMG_0909

スーパーの冷蔵庫のように2、3匹じゃないですよ。丸ごとのお魚がズラリ!
(照明が少し赤味が強かったので赤が強い写真ですが、、、)

IMG_0910

出世魚「ツバス」→「ハマチ」→「ブリ」
本当に大きさが違う!

IMG_0915

さっきいただいたサンノジさんとメバルさんもいたっ!
IMG_0917 IMG_0918

さっきいただいたお魚の全貌が見られるなんて、食育になりますね。
魚は切り身で泳いでると思っている人もいると言われている昨今、丸ごとのお魚を、しかもこんなに種類豊富に見られるところってなかなかないですよね。
お寿司をいただく前、いただいた後でも覗いてみると楽しいと思います。

三乃字や眼張もそうですが、お魚の名前って、見た目や性質を表すものが多いですよね。
寿司店の出入り口付近で、お持ち帰り自由の楽しい紙をいただいて来ました。

IMG_0941

お寿司屋さんのアガリのお湯呑みみたいで、字の由来が書いてありますので、お家に帰ってから、お子さんと一緒に読みながら、その日食べたお魚の話をしたり、他のお魚の名前や姿を調べると、
大起水産回転寿司・堺店に行けば、食べて、見て、読んで、、、一度に3度おいしい!

私は「街のみなと」で「焼きめざし」をお土産に買って、おやつとして食べながらこの記事を書いています。
余計なものは何も入っていない。なのに、おいし過ぎます。
買って帰れば、4度おいしいってことですね!

IMG_0942

 

さて、4月28日〜5月7日「’17食博覧会・大阪」が開催されます。
大起水産さんも出店されます。会期中の出し物は、もちろん!まぐろ中心。
こんなパッケージを提供いただけるようですよ。

生本まぐろ寿司盛合せ 1,000円

IMG_0925

【トロ2貫・中トロ2貫・赤身1貫・巻き2貫】
お口の中は、本まぐろ祭りですね。会場では他の盛合せもあるそうです。

会期中は、毎日「生本まぐろ解体ショー」が予定されています!
まぐろの大きさに驚きに行きましょ!

 

お寿司大好き、知らないことを知ると楽しい!
おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

IMG_0930

 

【店舗情報】
「大起水産 回転寿司」 堺店
住所:大阪府堺市北区中村町607-1 堺中央綜合卸売市場内
電話番号:072-252-3901
営業時間:AM 11:00~PM 22:00
店舗URL:http://www.daiki-suisan.co.jp/sakai_sushi/

スポンサードリンク

おいしいもの探し隊!をフォローする 

おいしいもの探し隊!隊員紹介

こう
WEBサイト faceboook

子育て支援の「bellegrandir」代表 早川 香です。大阪生まれ、大阪育ち、大阪在住のです。単身赴任や長時間勤務の多い職場にいた頃、同僚とおいしいものを食べ歩くのが大好きになりました。おいしいものは幸せになれますが、仕事柄からも、おいしいだけではなく、子どものため、家族のため、人のため、心と体を作ることとして、コミュニケーションの場としての「食」の観点からも、おいしいもの、楽しい場所を探す子ども環境アドバイザーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA